忍者ブログ
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんは女の子から告白されたとき、どのような態度を心がけているでしょうか。女の子との関係を円満に続けるためにも、告白の断り方は重要です。そこで今回は、告白を断る時の5つの注意点をご紹介させて頂きます。

【1】ひとまず「保留」にしないこと。

返事を「保留」にすることで、女の子に「付き合えるかもしれない!」と期待させます。きっと、告白された瞬間、みなさんは心の中では、答えがハッキリしているのではないでしょうか?可能な限り、その場で判断してあげることが、女の子に対する「優しさ」のひとつです。
【2】うやむやにしないこと。

「Yes」とも、「No」ともハッキリしないパターンです。話をうやむやにするという行為は、女の子も対応に困り、大きな不安を与えてしまいます。ハッキリ答えてあげることも、女の子に対する「誠意」のひとつです。
【3】告白されている時、嫌な顔をしないこと。

好きではない女の子から告白されたときに「嫌な顔」をしないように気をつけましょう。誠意のない行動は、悪い噂となり、他の女の子から嫌われる可能性もあります。女の子にとって告白は大変勇気がいる行動です。誠意を持って接するように心がけましょう。
【4】告白された当日に、気づかうようなメールを送らないこと。

断った場合、女の子に対して中途半端な優しさは無用です。告白された当日に、「大丈夫?」など気づかうようなメールをもらった女の子は、「なんで優しくするの? もしかしたらまだ可能性があるのかも。」と期待します。告白を断った場合には、しばらくは一定の距離をおくことも「誠意」なのかもしれません。
【5】告白されたことを共通の友人に話さないこと。

共通の友人に、告白されたことを話さないようにしましょう。友人に話をした場合、すぐに噂で広がり、友人を通して、女の子の耳に届いてしまう可能性があります。女の子にとっては、自身の意思とは関係なく、「自分が振られた」という事実が噂で広まることになります。これは、女の子にとって、大変悲しいことです。さらに情報源が、あなただったとわかった場合、女の子から嫌われます。
PR
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

忍者ブログ [PR]
 Template by repe